CLINIC BLOG

2018.01.23更新

歯にむし歯等の異常は認められないのに痛みと根尖部の腫れがある。嚢胞かと思いレントゲンで確認すると

右上1番と2番の間に過剰歯が逆さまに埋まっていた。麻酔後に切開排膿(緑色)してしっかりと内容物を

取り除くと切開部から過剰歯の歯冠部が見えたので中から脱臼して抜歯し縫合、止血処置した。

過剰歯逆さ

過剰歯逆さ2

 

 

投稿者: 南部歯科

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

  • 治療方法  (0)